JA愛知北

MENU

新着情報一覧

桃かぶの目ぞろえ会を開催しました

10月27日布袋支店で桃かぶの目ぞろえ会を開き、生産者、市場関係者ら12人が参加しました。
桃かぶは、見た目は通常の赤かぶと同じですが、生で丸かじりできるほど柔らかく、食味も甘みのある品種で、サラダや浅漬けなどに適しています。
目ぞろえ会では、玉の大きさや出荷時の注意点について確認しました。
JAあいち経済連職員が「長雨、日照不足、台風の影響もあり栽培管理等も難しい状況だったと思うが、来年以降の販売につなげるためにも出荷規格を守りよいものを出荷いただきたい。」と話しました。
また、同支店の山田営農指導員が「出荷までの間に病害虫が付かないよう管理に努めてください。」と呼びかけました。
今後11月下旬に出荷のピークを迎えます。

桃カブ目ぞろえ会