JA愛知北

MENU

新着情報一覧

夏ネギの目ぞろえ会を開きました。

江南市園芸組合が9月7日、布袋支店で、夏ネギの目ぞろえ会を開き、同組合員や市場関係者ら12人が参加しました。 
 宮崎園芸組合長は「品質保持のため規格を確認し質の良いものを出荷しましょう」と呼びかけました。 また、市場関係者は「学校給食が始まり安定した需要が見込める。品質を揃えてブランドを守ってください」と話しました。 

目ぞろえ会では、同JA江口営農指導員がネギの調整と出荷規格について説明。「腐りの原因になるので根を切りすぎたものは除外し、必ず扇風機などで乾かし品質保持に努めてください」と注意しました。

出荷は10月下旬ごろまでに、中京市場へ約2000ケース(1ケース6kg)を見込んでいます。

当JA管内は秋冬作にあいちの伝統野菜「越津ねぎ」も栽培しており、県内でも有数の長ネギ産地です

 夏ネギ