JA愛知北

MENU

新着情報一覧

桃の収穫体験を実施しました

7月15日、犬山市の犬山園芸組合宮田弘臣組合長の圃場で桃の収穫体験を無料で開催しました。当JAでは初めての取り組みで、ホームページやコミュニティー誌「ふれあい」で募集したところ定員の親子15組を大幅に超える申し込みがありました。

 犬山市では14日に記録的大雨に見舞われ全域に避難指示が出ましたが、当日は晴天の中34人が収穫を楽しみました。宮田さんや犬山園芸組合組合員から収穫時の注意点を聞き、1人2個の桃を収穫しました。 収穫後の試食会では宮田さんや犬山支店営農生活課鈴木芳彦調査役が桃栽培の歴史と栽培について説明しました。

 参加者は「最近スーパーで犬山産の桃が入荷していると知り、畑を見たくて参加した。生産者から直接話が聞けて貴重な体験ができた」と話しました。

 犬山支店営農生活課佐橋忍課長は「犬山の桃をPRするだけでなく、農業の応援団化にも繋がる取組みだと思う。またぜひ参加したいという声が多数寄せられたので桃以外の収穫体験も検討したい」と今後の開催に意欲を見せました。

 

桃収穫体験1
収穫する参加者
桃収穫体験2
収穫する参加者
桃収穫体験
桃を試食する参加者
桃収穫体験
桃を試食する参加者
桃収穫体験
簡単な工作も行いました
桃収穫体験
プラ板でキーホルダーを作りました