JA愛知北

MENU

新着情報一覧

春キャベツ出荷スタート

春キャベツの本格出荷を前に江南市園芸組合が12日、江南市のJA愛知北布袋支店で目ぞろえ会を開きました。
組合員ら18人が集まり、出荷基準を確認しました。
今年は冬の低温の影響で出荷が1週間ほど遅れていますが、品質は例年並みの良好です。
今後出荷のピークを迎え6月上旬までに約40トンの出荷を見込んでいます。
目ぞろえ会では、外葉の調整方法や箱詰めの仕方など注意点を確認し、布袋支店の営農指導員が出荷箱の記入の変更点を説明しました。