JA愛知北

MENU

新着情報一覧

「守口大根」収穫体験と試食会を開催

1月28日扶桑町で同町特産品の「守口大根」収穫体験と試食会を開きました。42人が参加し、同町にある守口漬の製造販売業者 株式会社扶桑守口食品の事務所で守口大根の説明を受けた後、守口漬の試食や料理方法の紹介、圃場にて収穫体験をしました。

これは、世界一長い大根としてギネス認定された「守口大根」を見て触れて食することにより身近に感じ、全国一の産地をPRし消費拡大を図ることを目的としています。

参加者はシャベルを使い、途中で大根が折れないよう丁寧に掘り起こし1人約10本から20本収穫し持ち帰りました。背丈より長い大根を掘り当てると大きな歓声があがりました。

収穫した大根の長さを競い合うコンクールも行い131メートルの大根を掘り当てた生駒さんが記念品を受け取りました。また参加賞として守口漬を使ったラスクなどが配られました。

参加した小学生は「こんなに長い大根を収穫するのは初めて。次回は友達と一緒に参加したい。」と話しました。

企画した同JA扶桑支店営農生活課は「守口大根は市販されていないので、収穫、家庭での調理と貴重な体験をしてもらえた。幅広い年代や各務原市からの参加もあり広くPRすることができたと思う。今後も伝統野菜を守るため積極的にPR活動をしたい。」と話しました。

 

 「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会  「守口大根」収穫体験と試食会 「守口大根」収穫体験と試食会2 「守口大根」収穫体験と試食会1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「守口大根」収穫体験と試食会