JA愛知北

MENU

新着情報一覧

長ネギの皮むき調整作業受託スタート

12月20日から、江南市の布袋支店管内にある集出荷場にて長ネギの皮むき調整作業受託を開始しました。これは、JAが作業受託することで管内生産者の労力軽減と収益確保に向け支援し、ネギの産地振興を行うことで地域農業の活性に繋げることを目的に平成26年度より運営を開始したものです。

今年度から皮むき機を1台増設し2台にすることで利用希望面積分すべてを荷受できる体制を整えました。

当日は約0.8トンの長ネギが持ち込まれ、パート作業員によって皮むき・袋詰め作業が進められました。翌3月まで稼働し、約40トンを経済連を通じて中京地域へ販売していきます。

 

ねぎ皮むき調整